赤字決算でも関係無し!不動産担保ローンなら審査が通る

赤字でも借りれる不動産担保ローン

結論から言いますと、赤字決算でも業績が悪くても不動産担保ローンの審査にそれほど大きな影響はありません。

従って融資は受けられることの方が多いです。

だから赤字決算の法人でも個人事業主でも問題ありません。

融資も受けられます。

これが普通のビジネスローン、銀行ローン、ノンバンク系の商工ローンなどの無担保ローンとなると融資は少し厳しくなります。

赤字の中小企業や個人事業主で融資を受けられる確実は極めて少なくなります。

どうしても融資を受けたい場合は連帯保証人を要求されるでしょう。

スポンサードリンク



しかし、不動産担保ローンの場合は話は別です。

そもそも無担保のビジネスローンとは審査基準が異なります。

不動産担保ローンの審査基準の要は担保不動産です。

手持ちの担保不動産が価値があり、その掛目の70%以上~の範囲で大抵は融資を受けることが可能です。

例えば、中小企業を営んでいる貴方が時価総額1000万円の不動産担保ローンを持っていたとしましょう。

事業者向の審査の甘い不動産担保ローンでしたら、その掛目の70%~80%で借りれる事が多いです。

従って実際の融資額は700万円~800万円は借りれます。

赤字決算であろうが問題はありません。

不動産担保ローンの場合は担保不動産の価値+将来の業績見通しが有望であれば大丈夫です。

また最近ではクラウドファンディング型の不動産担保ローンも登場しました。

融資しても良いと思っている個人投資家意欲が旺盛な投資家が沢山いますので、まぁ融資は大丈夫です。

クラウドファンディング型の不動産担保ローンといえば⇒ロードスターファンディングの不動産担保ローン

赤字の法人や赤字の個人事業主さんも問題ありません!

全国の中小企業法人の赤字の比率は70%以上?~不動産担保ローンの融資に赤字は問題なし

そもそも赤字の法人は日本では70%以上です。

個人事業主を含めると50%位に達します。

つまり大半の自営業者は赤字決算です。

まぁ、中には税金対策でわざと赤字決算にしている自営業者の方もいますが、日本では赤字決算の法人、個人事業主は珍しくありません。

不動産担保ローン会社も赤字の自営業者を想定した融資プランを用意しているのが普通です。

だから貴方がもし事業をやられていて赤字決算でもそれほど気にする必要は無いのです。

赤字でも融資を受けられる審査が甘い不動産担保ローンはいくらでもあります。

赤字でも借りれる審査が甘い不動産担保ローンの一覧

赤字でも審査が通るような不動産担保ローン会社を選べば融資は簡単です。

でも、業者選びは重要です。

いくら審査が甘くても闇金まがいの危険な業者には手を出してはいけません!

以下の不動産担保ローン会社は、安心して借りれる老舗業者、上場会社などです。

トラブルもありません。

納得の融資が可能ですよ

JFC(ジェイエフシー)の不動産担保ローン~赤字でもOKの審査が甘いローン会社

・審査の甘い老舗の不動産担保ローン会社~20年の運営歴

・ブラックでもOK

・赤字決算でもOK

JFCの不動産担保ローンの詳細はこちらです☆

ロードスターファンディングの不動産担保ローン~クラウドファンディング型の激甘審査のローン

・審査が激甘です。

・クラウドファンディング型なので、融資をしたい一般投資家が沢山います。

・借りれないということはほとんど無いでしょう。

・もちろん、赤字でもOK

ロードスターファンディングの不動産担保ローンの詳細はこちらです☆

日宝~赤字法人でも融資可能の審査が甘い不動産担保ローン

・創業30年以上の安心老舗の不動産担保ローン会社

・法人、個人事業主にも融資実績多数

・赤字でも借りれます

日宝の不動産担保ローンの詳細はこちらです☆

つばさコーポレーション~赤字決算でも融資が受けられる審査の甘い不動産担保ローン会社

・貸付条件の良い優良な不動産担保ローン会社で最近人気があります

・法人、個人事業主でも歓迎

・赤字、債務超過でもOK

つばさコーポレーションの不動産担保ローンの詳細はこちらです☆