ブラックリストでも不動産担保ローンなら借りれると聞いたけど・・・銀行系や大手は無理でも中小なら

不動産担保ローン ブラックリスト

結論から言いますと・・・・不動産担保ローンならばフラックリストでも問題なく審査が通りますしお金が借りれます。

実際にブラックリストの方が不動産担保ローンに融資の打診申し込みを行い見事借りれている事例を数多く聞きます。

口コミなので・・。

ただ全てのブラックリストの方が不動産担保ローンで確実に融資を受けられているとは限りません。

ブラックリストでも不動産担保ローンでお金を借りれている人も中にはいるという事であります。

その点は誤解の無きように!

ブラックリストでも融資を申込んだ人の手持ちの不動産の担保価値が高かったり、申込んだ人の収入や属性が高く返済能力が強い人だったりと色々な要因が絡み合ってブラックリストでも借りれたケースがあるということです。

それと、もっと一番重要なのが「不動産担保ローン会社選び」です。

全ての不動産担保が審査が甘いとは限ません。

スポンサードリンク



得の大手や銀行系の不動産担保ローンとなると審査のハードルが少し高くなりお金が借り難いのが普通です。

しかし中堅、中小のマイナー系の不動産担保ローンとなると話は別です。

そういう所を選んで申し込めばブラックリストの人でも不動産担保ローンでお金が借りれる可能性が十分にあるのです。

ローン業界でいうブラックリストとは?~不動産担保ローンの審査に影響するか?

では、ここでローン業界でいうブラックリストというものをおさらいしてみましょう。

貴方は以下のブラックリストに当てはまっていますか?

当てはまっている場合はローンの審査ではやや不利になります。

ただ先ほども書きました通り不動産担保ローンならば以下に当てはまるブラックリストでも借りれる可能性は十分にありますのでご心配なきように!

自己破産、任意整理等によるブラックリスト

過去にローンやクレジットカードの支払いが不可能となり自己破産処理を行った人は信用情報で事故歴の履歴が残ります。

これが俗にいうブラックリストです。

実際にはブラックリストという言葉は無いのですが、ローン業界では俗語として言われている用語です。

正確には信用情報機関には「異動」という印が付きます。

それがブラックリストです。

自己破産や債務整理なのの金融事故やトラブルを起こすと向こう7年~10年位はローンやクレジットカードの審査が不利となります。

ローン、クレジットカード等の延滞等によるブラックリスト

要するに借金の返済が遅れるとブラックリストになります。

ローンやクレジットカードは借金なので当然延滞するとブラックリストになります。

ただ、延滞といっても1日や3日程度延滞したからといってブラックリストにはなりません。

一般的には2カ月~3カ月位の長期延滞になって初めてブラックリストになります。

延滞によるブラックリストは新規のローンやクレジットカードの申し込み審査に極めて不利な状況をもたらします。

なぜなら「この人は借りたお金を全然返してくれない」とローン会社やクレジットカード会社に睨まれてしまうからです。

貴方も借りたお金をなかなか返さない友人がいた場合、その人に新たにお金を貸そうとは思いませんよね??

それと同じようなものです。

連続申し込み(多重申込み)によるブラックリスト

いわゆる「申し込みブラックリスト」です。

これは短期間に沢山のローン会社やクレジットカード会社に申込をしまくる行為によって発生するブラックリストです。

ローンやクレジットカードの申し込みの履歴は信用情報機関にしっかりと残ります。

申し込み履歴が沢山残ってしまうと新規のローンやクレジットカードの契約に極めて不利な状況をもたらします。

なぜなら、「この人はよほどお金に困っているのか?貸しても返済できないのでは?」とローン会社やクレジットカード会社に思われてしまうからです。

また、短期間でわざとローンやクレジットカードで借金をしまくって夜逃げをする人もいるので、短期間の連続申し込みはローンやクレジットカードの審査に不利をもたらします

貴方がもしローンやクレジットカードの申し込みを短期間で複数行いたい場合は3カ月~6カ月に3~4社位に留めておくが無難です。

でないと申し込みブラックリストになってしまいます。

社内ブラックリスト

過去に特定のローン会社やクレジットカード会社でトラブルや延滞などをしたケースが社内ブラックリストです。

たとえば、貴方が過去に消費者金融会社のアコムで延滞を繰り返してトラブルを起こしている場合は、アコムで社内ブラックリストとして記録されて、今後アコムでの新規融資は厳しくなります。

もう一つ例えると・・・貴方がクレジットカード会社のセゾンカードで過去に延滞やトラブルなどを起こした場合も同様です。

今後セゾンのクレジットカードやローンの審査が不利になるのはいうまでもありません。

不動産担保ローンがブラックリストでも審査が通りやすい、お金が借りやすい訳

通常だとブラックリストになるとローンやクレジットカードの審査は極めて不利になりお金を借りることもカードを発行することも厳しくなります。

しかし不動産担保ローンの場合は他のローンと性質が違うので審査が通る場合もあるしお金を借りることができる場合も多いのです。

その理由は何故かと言いますと、不動産担保ローンは「担保不動産の価値」を審査基準で重きを置くからです。

貴方が仮にブラックリストで信用力が少ないタイプの人でも、手持ちの不動産が担保価値が高ければ審査が通る可能性が高いからです。

不動産担保ローンは他の消費者金融やカードローン、クレジットカードなどの無担保ローンとは違い、有担保ローンです。

万が一貴方がローンの返済を延滞したり、ローンの支払いが出来なくなっても不動産担保ローン会社は、貴方の担保不動産を売却することで貸したお金を回収することが出来ます。

簡単にいうと「とりっぱぐれが無い」という事です。

とりっぱぐれが無いと分かっているからこそ不動産担保ローンは審査が甘くて借りやすいのです。

ブラックリストでも問題なく借りれるのは担保不動産があるからです。

ただ先ほども書きました通り不動産担保ローンも審査が甘い所と厳しい所があります。

大手や銀行系の不動産担保ローンは貸付条件は良いですが審査があまり甘いとはいえません。

ブラックリストでも借りれるかどうかは微妙な所です。

それよりもブラックリストでも審査が通りやすい中堅、中小を当たった方が良いでしょう。

中堅、中小でも20年~30年と運営されている安心の老舗会社もありますので安心して申し込むと良いでしょう。

ブラックリストでも審査が通りやすい、借りれる不動産担保ローンの一覧

以下の不動産担保ローンは中小ですが安心して借りれる優良不動産担保ローン会社です。

中には何十年と運営されている老舗もあります。

貸付条件も良いです。

総合マネージメントサービス~ブラックOKの不動産担保ローン

☆審査の甘い中小マイナー系の不動産担保ローン

☆ブラックリスト、事故歴あっても借りれる人も多い

☆フリーター、主婦、無職など属性関わらず借りやすい

総合マネージメントサービスの詳細・口コミはこちらです

つばさコーポレーション~ブラックでも借りれた!不動産担保ローン

☆不動産担保ローン専門だけに安心です、確かな査定と担保評価で十分に借りれます

☆ブラックリストでも借りやすい。属性が悪くても借りやすい

☆他社のローン借入が4件~8件でも融資を受けられた人も多い。

つばさコーポレーションの詳細・口コミはこちらです☆

日宝~安心の老舗不動産担保ローン会社、ブラックOK

☆創業30ねん以上の安心老舗の不動産担保ローン

☆審査が甘いと評判。大抵の方は借りれます

☆おまとめローンもOK,事業者向けもOK

☆ブラックOK

日宝の不動産担保ローンの詳細・口コミはこちらです☆