無職で高齢者の年金受給者でも不動産担保ローンで借りれるものだろうか・・?年齢は何歳までOKか?

審査の甘い不動産担保ローン 年金暮らし

年金受給者の方が不動産担保ローンでお金を借りることは可能だろうか??

結論から言いますと・・・年金受給者の方でも問題なく融資を受けることが可能です。

実際に色々な不動産担保ローン会社の公式ホームページなどをチェックしてみると「年金受給者の方も可」と表記されている会社が数多くあります。

また、無担保ローンの中にも年金受給者でも融資が可能の消費者金融、銀行カードローンなどがあります。

無担保ローンですら年金受給者の方が融資可能な所がいくつもあるのですから、ましてや、無担保ローンよりも審査が甘い有担保ローンである不動産担保ローンでも年金受給者がOKの所はもっと沢山あります。

では、高齢者の年金受給者の方が不動産担保ローンでお金を借りれる事は可能でしょうか??

これも十分に可能であります・・・というより高齢者でも楽勝でお金が借りれるのが不動産担保ローンの世界です。

無担保ローンの消費者金融会社やカードローン会社ですら年齢が70歳までの高齢者でも融資可能としている所が数多くあります。

ましてや無担保ローンよりも柔軟かつ独自審査をおこなってくれる有担保ローンの不動産担保ローンであれば同じように高齢者が借りるのは無理ではありません。

多くの不動産担保ローン会社の公式ホームページの貸付条件や融資可能者の欄を見てみると「年齢は〇〇歳まで~」という表記がされていない不動産担保ローン会社が大半です。

・・・ということは、不動産担保ローン会社の多くは年齢による融資制限をしていないという証拠にもなります。

つまり「高齢者でもOK」ということを示唆しているのです。

実際に色々な不動産担保ローン会社の公式ホームページを確認してみて下さい。

審査の甘い不動産担保ローンの一覧

不動産担保ローン会社としては、「融資時に担保不動産があればOK」というスタンスなので、年金受給者だろうが高齢者だろうが換金価値ある担保不動産さえ用意すれば融資がOKということです。

年金受給者の方が不動産担保ローンで借りれるケース~年金原資、パート、アルバイト、自営など

スポンサードリンク



年金受給者の方でも色々なタイプの人がいます。

不動産担保ローンで融資が受けられやすい年金受給者の人は以下の通りです。

☆担保価値の高い不動産を持っている事

☆年金暮らしだけどパートやアルバイトをやっていて副収入がある事

☆自営業を営んでいてある程度の収入がある年金暮らしの方

☆担保不動産が収益物件でアパート、マンションの家賃や駐車場の定期収入がある方

上記に当てはまる人は年金受給者でも不動産担保ローンで借りることは十分に可能ですし審査が通る確率も極めて高いといえます。

逆に「年金収入のみ」、「年金原資のみ」、「担保価値があまり見込まれない不動産を所有」という人は審査通過率が少し落ちます。

だから借りれない可能性もあります。

とはいえ、年金収入のみの方でも全く借りれないわけではありませんので、どうしてもお金を借りたい年金受給者の方はとりあえず申し込んでみると良いでしょう。

審査の甘い不動産担保ローン会社であれば恩情審査で借りれるケースはあります。

年金収入と総量規制の関係~審査の甘い不動産担保ローンではどう審査するか?収入証明をどうしたらいいか?

年金暮らしの方が不動産担保ローンでお金を借りる場合は、総量規制についても一応考慮に入れておきましょう。

一般的に年金暮らしの方は総量規制による定期的な収入と認められますので、総量規制の対象となります。

総量規制は「年収の3分の1以内しか借りれない」という貸金法の法律の決まりです。

債務者の借り過ぎを防止する法律であります。

不動産担保ローンの場合は基本的に総量規制対象外なので、年収の3分の1ルールは当てはまりません(つまり年収の3分の1以上借りれる)

しかし自宅を担保にした不動産担保ローンの場合は総量規制に該当します(年収の3分の1以内までしか借りれない)

従って年金収入の方で、自宅を担保に不動産担保ローンでお金を借りる場合は年金収入(年収)の3分の1以内しか借りれない事を知っておきましょう。

しかし、自宅以外の不動産を担保に不動産担保ローンからお金を借りる場合は総量規制の対象外となるので年収の3分の1以上の融資も可能です。

ちなみに年金受給者の方がローンの申し込みをする際の収入証明は「年金証書」、「年金通知書」を提出することになります。

年金受給者でもお金が借りれる審査の甘い不動産担保ローンの一覧

年金受給者でも不動産担保ローンでお金を借りることは十分に可能であることは前述しました。

しかし、不動産担保ローン会社も星の数ほどあります。

その中には審査の甘い不動産担保ローン会社もあれば、審査基準のハードルが高く厳しい不動産担保ローン会社もあります。

審査基準の厳しい不動産担保ローン会社を選んでいては年金受給者の方や高齢者の方は借りれない可能性があります。

例をあげると大手の不動産担保ローン会社や銀行系の不動産担保ローン会社がそれに当てはまります。

年金受給者の方が確実にお金を借りる為には出来るだけ審査の甘い不動産担保ローン会社を選択するのは言うまでもありません。

例をあげると中堅・中小、街金系、ノンバンク系が審査の甘い不動産担保ローン会社であることが多いです。

そういう所であれば年金原資の受給者でもパート、アルバイト、主婦、自営業者の方でも融資は可能です。

参考記事⇒専業主婦でも不動産担保ローンで融資を受けることは可能か?審査も簡単?

つばさコーポレーション~年金暮らしOKで審査が甘い

つばさコーポレーションの詳細はこちらです☆

・大手に負けないくらいの優良会社。貸付条件も良い

・審査も甘い、年金受給者でも借りれる

・ブラックリスト、破産歴あってもOK

JFC(ジェイエフシー)の不動産担保ローン~年金受給者でも借りれる審査の甘さ

JFC(ジェイエフシー)の詳細はこちらです☆

・多重債務、ブラックリストでも融資

・年金暮らし、無職でも融資

・20年以上の運営実績で安心安全

日宝の不動産担保ローン~年金暮らしでも断らない柔軟審査

日宝の詳細はこちらです☆

・老舗の安心安全な不動産担保ローン会社

・審査が甘いと定評あります

・高齢者、年金受給者でも柔軟融資